痴漢冤罪で逮捕されてしまった場合の対処法とは?

通勤中、満員電車で痴漢に間違われ、被害があったと訴える人や周囲の人に取り押さえられ駅員室に連れて行かれるなんてことが起きたらどうしよう、と考えたことのある方は少なくないかもしれません。痴漢の冤罪という言葉はここ数年でよく耳にするようになりました。

テレビなどのメディアに出演している専門家がこんなときには逃げた方がいいなどアドバイスをしていることもありますが、本当にそうでしょうか。

この記事では、痴漢冤罪で(痴漢をやっていないのに)逮捕されてしまった場合、どのように対処するのがよいかについて解説していきます。

痴漢に疑われたらどうなる?

痴漢の冤罪が起きやすいのは、やはり満員電車です。電車の揺れで何かが触れてしまった際に、被害を受けていないのに痴漢と勘違いされてしまう場合や、実際に痴漢行為を受けている被害者が本当の犯人とは違う人を犯人だと誤解してしまう場合もあります。

誤解だったとしても、被害者や周囲の乗客が「この人が痴漢だ」と取り押さえ、駅員室に連れていかれてしまうと、通常、その後駅員から警察に引き渡され、警察署に連行されることになってしまいます。
早い段階で釈放されるケースもありますが、逮捕されそのまま身柄を拘束されてしまった場合には、会社を無断欠勤することになりかねません。

逮捕されてから検察官に送致されるまでの2日間、勾留請求がされるまでの1日、勾留が決定されると10日間、さらに勾留が延長された場合には10日間の合計23日間身柄を拘束される可能性があります。

疑われたら逃げた方がいい?逃走した場合のリスク

冒頭に書いたとおり、逃げた方がいいという専門家もいるようですが、本当にそうでしょうか?その場から逃走した場合のリスクについてご説明します。

その場から逃走し逃げ切った場合、その後個人の特定がなされなければ逮捕されることはないかもしれません。

しかし、防犯カメラの映像や交通系ICカードの情報、周囲の乗客などからの証言などにより個人を特定されてしまった場合には、後日逮捕されてしまう可能性も十分にあります。その際、自宅や勤務先に警察が来ることももちろん考えられます。また、逃走することで誰かにぶつかりけがをさせてしまうなど、別の事件を起こしてしまう可能性もあります。

それだけではなく、本来であれば在宅で捜査されるようなケースでも逃亡のおそれがあると判断され逮捕されてしまったり、逮捕されてしまった場合になかなか釈放してもらえないなど、身柄を拘束されてしまったり、拘束される期間が長くなってしまう可能性があります。

さらに、本当は痴漢行為はやっていないにもかかわらず、逃走したということは痴漢をしたのではないかと捜査機関にとらえられてしまう可能性があり、逃走したことが被疑者(痴漢を疑われた人)にとってマイナスな事情となってしまいます。

痴漢を疑われたらどうすればいい?

それでは、痴漢を疑われてしまったらどうすればよいのでしょうか?

はじめから一貫して、痴漢行為を否定することです。やっていないと毅然とした態度で駅員や警察官に伝えましょう。もし周囲の乗客で、やっていないことを証明してくれそうな人がいればその場で探しておくべきでしょう。

ただし、満員電車の中で、冤罪を証明できるような目撃をしている人はいないことの方が多いかもしれません。

痴漢冤罪で逮捕されてしまった場合の対処法は?

逮捕されてしまった場合にはどうすればよいでしょうか?

先述のとおり、逮捕されると最大で23日間は身柄が拘束される可能性があります。長い間身柄の拘束をされることは、その後の生活に大きな影響を与えてしまうことになります。まずは早期に釈放してもらえるよう働きかける必要があります。

具体的には、弁護士に依頼し、勾留決定がされないように検察官や裁判官に意見書などを提出してもらうことが重要です。
また、勾留が決定されてしまった場合には、準抗告を行うなど、勾留決定を取り消してもらうような弁護活動をすることも可能です。

まとめ

痴漢をしていないのに冤罪で逮捕される可能性があるということは一般に知られるようになりました。満員電車に乗る機会の多い人は特にそのリスクは抱えていることになります。疑われないように気を付けるというのも、特に都心の満員電車では限界があるように感じます。

もし痴漢を疑われてしまった場合には、はじめからはっきりと否定をすることです。もし逮捕されてしまうようなことがあれば、なるべく早い段階で弁護士に相談することをおすすめします。

最短即日対応/夜間土日祝日対応/不起訴・釈放に向け迅速に弁護します 逮捕されたらすぐご連絡ください!

0120-949-231
受付時間24時間365日/メールでの相談予約はこちら
pagetop
0120-949-231
無料相談予約はこちら
支店一覧/アクセス